211221_告知画像_つなぎ_アートボード 1.jpg

Collection

2022/05/19

AMNI_LAST_CONCEPT_STORY.jpg

AMNI COLLECTION 2022
"Turn over"

AMNIリメイクコレクション、"Turn over"を発表。

「存在」をキーワードに、アーカイブアイテムがリデザインされ、新しい姿へと生まれ変わります。

一つ一つの服に対する存在に向き合い、象徴するモチーフである"骸骨"をさまざまな手法で落とし込みました。

肋骨を彷彿とさせるニットカーディガン、体の骨を辿るようなシャーリングワンピース、またAMNI初となるグラフィックTシャツなどを展開。

Tシャツには特殊な技法とインクを用いたオリジナルグラフィックが施されています。

​ユニフォームやラガーシャツ、デニムといったベーシックなアイテムを再構築することで、日常の歪みを表現しています。

AMNI presents "Turn over," a remake collection.

With "existence" as the keyword, archived items are redesigned and reborn in new forms.

The collection is based on the concept of "existence," and the "skeleton," a symbolic motif, is incorporated into each garment in a variety of ways.

The collection includes a knit cardigan reminiscent of ribs, a shirred one-piece dress that traces the bones of the body, and AMNI's first graphic T-shirts.

The T-shirts are decorated with original graphics using a special technique and ink.

By reconstructing basic items such as uniforms, lager shirts, and denim, the collection expresses the distortion of everyday life.

2021/11/5

007.jpg

AMNI COLLECTION 2021
"Group&Endemic" -蔓延-

AMNIコレクションラインから、"Group&Endemic"-蔓延-をテーマにアパレルを展開。

中学校を舞台に、三人の人物像にフォーカスしている。

制服というルールを持つ集団生活の中で、かつて自分自身を取り巻いた葛藤や戸惑い、隠しきれない自己を表現。

モデルとなった3人の人物は、キャラクターとなって洋服に落とし込んでいる。

さらに、ジュエリーブランド incantesimoと初のコラボアイテムを展開。ブローチやカフスピン・イヤリングなど、自己表現するための武器のようなジュエリーを、スタイリングにも散りばめた。

2020年11月に発表した、今作の前編となるコレクション から、架空の主人公の内面的な成長と身体の発達を感じさせるルックとなった。

Concept_003_20.jpg

From the AMNI collection line, the theme of the apparel is "Group & Endemic" - spreading.

The collection is set in a junior high school and focuses on three characters.

They express the conflicts and perplexities that once surrounded them in the group life with the rules of uniforms, and the self that they cannot hide.

The three models have been incorporated into the clothes as characters.

In addition, we have collaborated with the jewelry brand incantesimo for the first time. Jewelry such as brooches, cufflinks and earrings, which are like weapons for self-expression, were scattered throughout the styling.

This look evokes the inner growth and physical development of the fictional protagonist from the first part of the collection, which was released in November 2020.

2021/7/18

002_002.JPG

AMNI TRADE ORGANIZATION COLLECTION 2021
"RECLAMATION" 002

AMNI TRADE ORGANIZATIONラインから、

"RECLAMATION"をテーマにアパレルを展開。

本コレクションアイテムは全て、古着やアーカイブのハギレのみを使用し製作したリメイクコレクション。

5月に東京でイベントを行ったリメイクコレクション に続き、第二弾として大阪でイベントを開催した。

ラッシュガードをミックスしたドレスや、手染めのグラデーションパンツ、ゴムインクで手描きしたドローイングパンツなど、様々な手法でアレンジを加えた。

​大阪で開催したイベントでは、ゴミや再生可能なガラクタのみを使用した空間美術を、フラワーデザイナーである両親と製作した。

001_003.JPG

From the AMNI TRADE ORGANIZATION line

The theme of this collection is "RECLAMATION".

All items in this collection are remade using only old clothes and haggis from the archives.

Following the event in Tokyo in May, the second event was held in Osaka.

The collection was arranged in various ways, including dresses mixed with rash guards, hand-dyed gradation pants, and drawing pants hand-drawn with rubber ink.

For the Osaka event, she created spatial art using only garbage and recyclable junk with her parents, who are both floral designers.

2021/4/25

Look_022_1.JPG

AMNI TRADE ORGANIZATION COLLECTION 2021 2021"RECLAMATION" 001

AMNI TRADE ORGANIZATIONラインから、

"RECLAMATION"をテーマにアパレルを展開。

本コレクションアイテムは全て、古着やアーカイブのハギレのみを使用し製作したリメイクコレクション。

撮影の美術には使われなくなった什器や過去の美術を再利用している。

また過去の美術の一部を再利用した花瓶をリリース。

架空の惑星を創造するAMNIにとって、何かを生み出すとはどういうことかをいま一度見つめ直したコレクションです。

セレクトショップ"RforD"とのタイアップ企画として、店内をジャックしたルック撮影と映像製作・イベント開催を行った。

From the AMNI TRADE ORGANIZATION line

The theme of this collection is "RECLAMATION".

All items in this collection are remade using only old clothes and haggis from archives.

For the art of the shoot, they reused disused furniture and art from the past.

He also released a vase that reused some of the art from the past.

For AMNI, which creates imaginary planets, this collection is a rethinking of what it means to create something.

As a tie-up project with the select store "RforD", AMNI hijacked the store for a look shoot, video production and event.

2020/11/8

03_21ss_Collection_011.jpg

AMNI COLLECTION 2021"Group&Endemic" -集団-

AMNIコレクションラインから、"Group&Endemic"-集団-をテーマにアパレルを展開。

自我を持ち出した我々が最初に直面する"集団"として、小学校にフォーカスしている 。

小さな社会の中で一人一人にとっての当たり前にぶつかり、物事の正解不正解を精査して生きていく。

過去の記憶や経験を辿り、その迫られた心情を表現。

小学校の制服や体操服、ランドセルに手提げ袋など、懐かしいアイテムを彷彿とさせる服が特徴的なコレクションとなった。

幼少期、場面緘黙症に悩まされたデザイナーの言葉の殴り書きをテキスタイルにするなど、キャッチーな中にリアルで繊細な心を落とし込んでいる。​

From the AMNI collection line, the theme of the apparel is "Group & Endemic".

The collection focuses on elementary school as the first "group" that we face when we become self-aware.

In this small society, each of us is confronted with what is normal for us, and we live our lives scrutinizing the right and wrong answers to things.

By tracing back past memories and experiences, the artist expresses the feelings of being under pressure.

The collection features clothes reminiscent of nostalgic items such as elementary school uniforms, gym clothes, school bags, and handbags.

The designer, who suffered from LSD as a child, uses textiles to express her real and sensitive feelings in a catchy manner. 

2020/11/3

01_DivingHood_White_001.jpg

AMNI TRADE ORGANIZATION COLLECTION 2021
DIVING HOOD

1920年代の潜水ヘルメットをモチーフとした付けフード。

新色4色の展開に加え、大阪のセレクトショップ日本極東貿易とのコラボレーション限定カラーを展開。

This hood is based on a diving helmet from the 1920s.

In addition to four new colors, a limited edition color is available in collaboration with Osaka-based select store Nihon Kyokuto Boeki. 

2020/8/26

IMG_2996.jpg

AMNI × テーラーコフジ
Collaboration Qタイ

テーラーコフジの唯一無二のアイテムである丸いQタイ。

数あるQタイの中からピックアップしたものに、AMNI 2020コレクション のディテールを施した一点物を制作。

The round Q-tie is the one and only item of tailor Kofuji.

This is a one-of-a-kind item made by applying the details of the

AMNI 2020 collection to a selection of Q ties.